シリカル工業会
より良い床作りのために
トップページ > シリカル塗床とは > より良い床作りのために

塗り床工事のプロ集団シリカル工業会では、食品工場の施設管理をされる方々のご要望を伺い、ニーズに合った「床」を提案、責任を持って施工し、アフターケアも万全です。

食品工場床改修のケース
事前打合わせ
実際にお伺いし、現状を確認します。
劣化の原因を推測しご報告します。(例 使用薬品、フォークリフト)
1日の製造工程、季節による生産計画、工場のレイアウト変更の予定について確認します。
工法提案
工場部位による使用条件(熱水使用頻度、走行リフト重量など)に耐える材料・工法を提案し、ご説明いたします。
材料の安全性についてご説明いたします。
最適な工法で経済的な見積りをご提案します。
工程計画
工場の生産計画に合わせ、稼働に出来るだけ支障の無い改修工程を立案します。
施工
下地の浮き、脆弱部がある場合は適正処理し、水分や油分についても適切な処理で除去します。
水を使用する場合は、水が溜らない勾配にします。
消防法、労働安全衛生法の規制を受ける材料についてはその規則を尊守します。
検収
段差、塗りムラ、ピンホール、色むらがないことを確認します。
防滑の程度等仕上げが計画通りであることを確認します。
水を使用する場所は施工後水を流して勾配がとれていることを確認します。
アフターケア
痛みが進んでいないかどうかお問い合せし、お客様のメンテナンスにご協力します。

SILIKAL 事務局
113-0034
東京文京区湯島3-39-10
三井化学産資株式会社内
TEL.03-3837-5821
FAX.03-3837-1945