シリカル工業会
シリカルフローリングシステム
トップページ > 標準工法について > LHシリーズ

LHシリーズ 1.施工時の臭気を押さえた低臭塗床材 2.耐熱性100℃を発揮する塗床材 3.0℃でも施工可能 4.生産ラインを停止することなく、短時間施工が可能 5.既存MMA塗床材に上塗り可能 6.有機性・消毒殺菌剤に対する耐薬品性に優れる

LHシリーズ(断面図)

■基本物性

各グレードの基本物性
項目 試験方法 LHC3-SL LHC3-CQ LHC3-HR LHC3-MR
 圧縮強度*1(N/mm2)  JISR5201 47 43 43 37
 曲げ強度*1(N/mm2)  JISR5201 15 14 14 10
 耐摩耗性*2(g)  NNK法*3 0.08 0.12 0.12 0.1
 デュロメーター硬さ(D硬度)  NNK法*4 63 66 66 60
 吸水率(%)  JISR6203 0.17 0.13 0.13 0.16
※1:主剤硬化物の物性 ※2:システム表面の特性値 ※3:日本塗り床工業会試験法 耐摩擦性(NNK-004)
※4:日本塗り床工業会試験法 硬さ(NNK-009) 


シリカル樹脂の基本物性
項目 LHP1-B LHC3 LHT1 LHT2
 粘度(mPa/s) 25℃ 150 150 400 200
 密度(g/cm3) 1.1 1.1 1.1 1.1
 硬化時間(min) 25 30 30 30
 引っ張り強度(N/mm2) 4 5 20 30


■耐熱耐久性
耐熱温度の目安
耐熱耐久性(図)
※注) 耐熱耐久性については定まった試験法がないため、三井化学産資として、130℃の蒸気に15分間晒した後、20℃の水道水に15分晒すことを1サイクルとし、これを繰り返して、塗布面の変化を確認することで評価しました。

臭いが少ない 熱に強い



SILIKAL 事務局
113-0034
東京文京区湯島3-39-10
三井化学産資株式会社内
TEL.03-3837-5821
FAX.03-3837-1945